やさしいニュース

拳銃強奪事件警戒中に警察手帳紛失か

警察官が手帳を紛失したのは拳銃強奪事件の捜査中だったとみられています。これは、きょう大阪府警が明らかにしたもので刑事部に所属する40代の男性警部が今月16日に発生した吹田市の拳銃強奪事件を受け吹田市や箕面市で容疑者の足取り捜査に応援で加わっていました。その後、元の職場で警察手帳を保管場所に戻したつもりでいましたが今月21日になって確認したところ紛失に気付いたということです。大阪府警は「G20サミット目前の事態を重く受け止めている。手帳の管理を徹底し再発防止につとめる。」としています。

大阪・関西のニュース