やさしいニュース

患者家族にやさしい施設 移設オープン

入院患者の家族が滞在できる施設が移転し、公開されました。

 

今月移転した国立循環器病研究センターの隣に、

入院患者の家族が低料金で滞在できる施設がオープンし、きょう公開されました。

公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパンが

国内11カ所で運営する施設で、20歳未満の患者の家族が1人・1日あたり1000円で利用できます。

食事は持ち込みで洗濯などを共有することで費用を抑えていますが、

年間2000万円かかる運営費は寄付で賄っています。

きょうは施設の支援活動を行っている元サッカー日本代表の

北澤豪さんが施設を訪れました。

 

【北澤豪さんコメント】

「困っている人たちが施設での支援行為を聞いて

なんとかなるんじゃないかって気持ちになることが

難病支援につながると思う」

大阪・関西のニュース