やさしいニュース

タクシー配車アプリ 新たなサービス上陸

タクシーの配車アプリ戦国時代へ。

首都圏で実績を残したアプリが大阪にやってきました。

 

きょう大阪と京都で始まったのは、タクシー配車アプリ「MOV(モブ)」

インターネット関連大手のディー・エヌ・エーが開発したもので

アプリの画面を開くと現在地、さらに、周辺のタクシーが表示されます

【住田記者リポート】

「私は今、ここに居ますので。。。4分から7分で到着するそうです」

 

ここで「タクシーを呼ぶ」をタップすると、、、、

画面上で向かってくるタクシーを確認することができます

 

「実際は3分49秒で到着してくれました」

 

大阪のタクシー配車アプリは、すでに海外勢などがサービスを始めていますが、

ディーエヌエーは今後、乗車ニーズの高い路線にタクシーを多く走らせるなどし

競争を勝ち抜きたいとしています。

大阪・関西のニュース