やさしいニュース

無人クレーン車 電柱をなぎ倒す

大阪・茨木市で、無人のクレーン車が電柱をなぎ倒しました。

 

雑木林に突っ込むクレーン車

警察によりますとクレーン車は、下り坂を50メートルほどバックの状態で進み

電柱1本をなぎ倒したということです。

 

【目撃した人】

「すごい響き渡るような音で、時間がズレていたらぶつかっていたなと思ったら

怖くて震えがとまらなかった」

 

当時、クレーン車には誰も乗っておらず、

現場にいた運転手は

「クレーン車を降りてすぐ勝手にバックした」

などと話していて

警察は道路交通法違反の疑いも視野に入れ調べています。

またこの影響で付近の180戸ほどが停電しましたが、現在は復旧しています。

大阪・関西のニュース