やさしいニュース

「仁徳天皇陵」を上空から遊覧

世界遺産に登録された百舌鳥・古市古墳群を空から観光できる構想が発表されました。【永藤堺市長「古墳の壮大さを見ていただく取り組み具体的には大仙公園から気球を用意し多くの人に古墳の魅力を感じてほしい」】これは、「仁徳天皇陵」の南側にある大仙公園から気球を飛ばし、課題となっている全体像を見渡すことができる上空100メートル以上から観覧する計画です。飛ばす気球は3機配備し、料金は一人3000円以内で来年春ごろの導入を目指しています。ほかにも、今週土曜日から3日間限定でヘリコプターで古墳群を遊覧するイベントも予定されています。大阪初の世界遺産を世界に発信するチャンスとなるのでしょうか。

大阪・関西のニュース