やさしいニュース

大津市園児死亡事故、起訴内容を認める

大津市の交差点で車2台が衝突し園児2人が死亡した事故。
右折車を運転していた被告が裁判で起訴内容を認めました。

今年5月、滋賀県大津市の交差点で右折車と直進車の衝突事故があり
弾みで車1台が歩道に突っ込み、保育園児ら16人が死傷しました。
この事故で右折車を運転していた無職の新立文子被告が過失運転致死傷の罪に

問われています。

きょう、大津地裁で行われた初公判で新立被告は起訴内容に間違いないか
問われると「はい」と答え、考え事をしていたため注意散漫となり
対向車に衝突したことを認めました。

しかし、被告は落ち着いた様子で被害者側に頭を下げることなく

法廷から退出しました。

 

大阪・関西のニュース