やさしいニュース

男児を虐待死させたとして母親を送検

京都の自宅で当時3歳の長男に虐待し死亡させたとして逮捕された21歳の母親がきょう、送検されました。傷害致死の疑いで送検されたのは藤原詩織容疑者21歳です。藤原容疑者は去年12月京都市右京区の自宅で当時3歳だった長男の慈安ちゃんに何らかの暴行を加えて2週間後に死亡させた疑いが持たれています。調べによりますと藤原容疑者は当時駆けつけた消防に対し「長男が弟と遊んでいて走って机の角に頭をぶつけて倒れた」と説明していたということです。しかし死亡した慈安ちゃんには頭のほか体にも複数のあざがあり警察は日常的な虐待があったとみています。藤原容疑者は「疑われることは何もない」と容疑を否認しています。

大阪・関西のニュース