やさしいニュース

11人死傷の事故から15人

作業員5人が死亡した美浜原発での事故から15年。改めて安全を誓いました。

2004年8月9日、関西電力・美浜原発3号機で
二次冷却水の配管が破れて高温の蒸気が噴きだし
作業員5人が死亡、6人が大けがをする事故がありました。

事故から15年となるきょう関西電力の岩根茂樹社長が現地を訪れ
事故が起きた午後3時22分に合わせて黙とうをささげ、安全を誓いました。

大阪・関西のニュース