やさしいニュース

児童死亡事故 原因は「てんかん発作」か?

ショベルカーが突っ込み児童ら5人が死傷した事故。

原因は運転手のてんかん発作によるものだとしました。

この事故は今年2月、大阪・生野区で建設会社の元社員・佐野拓哉容疑者の運転するショベルカーが

歩道に突っ込み、聴覚支援学校の児童1人を死亡させ、4人に大けがを負わせたものです。

調べによりますと佐野容疑者は以前から「てんかん」と診断されていたことが分かりました。

警察は、運転中にてんかんの発作が起きていたとして

過失運転致死傷より罪が重い「危険運転致死傷」容疑を適用し

きょう送検しました。

大阪・関西のニュース