やさしいニュース

大韓航空が日本便を見直し 

日韓関係の悪化は空の便にも影響を与えています。

大韓航空はきょう日韓関係の悪化に伴い利用客が減少し続けているとして
日本路線の大幅な見直しをはかると発表しました。

関西空港とプサンを結ぶ路線では来月16日から週14便全便が、
週4便運航する関空ーチェジュ便は、11月1日から週4便のすべてを運休します。

関空とインチョンを結ぶ路線は、10月下旬からおよそ20日間、
1日4便か3便に減らします。対立が深まる日韓関係。
韓国人観光客も不安を募らせます・・・。

大阪・関西のニュース