やさしいニュース

大阪市建設汚職、贈賄側に有罪判決

大阪市建設局をめぐる官製談合事件で、贈賄などの罪に問われた男に有罪判決です。

きょうの判決で大阪地裁は白木京介被告が入札価格に関する情報を得た見返りとして
建設局の職員だった青木伸一被告に現金などおよそ840万円相当の賄賂を渡したと認定。

市の職員から非公開の入札情報の提供を受けられるよう自ら働きかけており、入札の公正を
大いに害したなどとして白木被告に対し懲役②年、執行猶予④年の有罪判決を言い渡しました。

大阪・関西のニュース