やさしいニュース

ひげ禁止訴訟 大阪市が敗訴

地下鉄運転士のヒゲをめぐる裁判で2審も大阪市の対応を違法としました。

 

大阪市交通局は2012年

当時の橋下市長が職員の守るべきルールを条例で定めたことを受け

「ヒゲはそること」とする規則を設けました。

 

運転士2人は上司からヒゲを剃るよう命じられたことに従わず

仕事の評価を下げられたのは不当として

慰謝料など約450万円の支払いを求めていました。

 

1審の大阪地裁は

「人格的な利益を侵害し違法」だとして

大阪市に合わせて44万円を支払うよう命じ

大阪市が控訴していましたが

大阪高裁はきょうの判決で大阪市の訴えを退け

一審を支持しました。

大阪・関西のニュース