やさしいニュース

守口市の民家火災 84歳男性が死亡

大阪・守口市で84歳の男性が死亡した火事。
男性は足が不自由で逃げ遅れた可能性もあるとみられます。

きょう午前5時すぎ守口市金田町で「火の手があがっている」と通行人の女性から警察に通報がありました。

火はおよそ2時間半後に消し止められましたが火元の木造2階建て住宅が全焼、隣接する民家3軒も一部が焼けました。

全焼した民家の1階部分からこの家に住む重栖康人さんが遺体で見つかりました。
また、82歳の妻も家から逃げ出す際、顔などに軽いやけどを負いました。

妻は「1階のコンセントから火が出た」と話しているということで警察と消防が火事の原因を詳しく調べています。

大阪・関西のニュース