やさしいニュース

「独自」1億円流用の経緯など聴取

大阪の学校法人の資金1億円が元理事長の指示で仮想通貨に投資された問題をめぐり
大阪国税局が経緯をよく知る男性から事情聴取を始めたことがテレビ大阪の取材で分かりました。

この問題は去年4月、学校法人・明浄学院が運営する大学の資金1億円が
当時の理事長の指示で関連会社に移され、仮想通貨に投資されたものです。
この1億円を銀行口座から現金で引き出すなどした関連会社の元社長の男性から
大阪国税局がきょう事情聴取を始めたことが関係者への取材で分かりました。

国税局は明浄学院をめぐる不透明な資金移動の中で課税逃れや資産隠しにあたるものがないか調べるとみられます。

大阪・関西のニュース