やさしいニュース

松井市長が福島第一原発の処理水、大阪湾放出を示唆

大阪市の松井市長が福島第一原発から出た処理水を
安全性が証明されれば大阪湾で受け入れる考えを示しました。

大阪市の松井市長は東京電力・福島第一原発の放射性物質を含む処理水を
科学的に安全だと国が根拠を示せば大阪湾に放出することを受け入れる考えを示しました。
大阪府の吉村知事も同様の見解を表明しました。

かつて、大阪府市は東日本大震災で出た震災がれきおよそ1万5千トンを受け入れていて
知事と市長は原発の処理水を巡っても同様に協力ができるという考えです。

大阪・関西のニュース