やさしいニュース

IR事業者3者に

夢洲に開業を目指すIR。その事業者が3者に絞られました。大阪府と大阪市が大阪・夢洲に2024年度の開業を目指す
IR=カジノを含む統合型リゾートについて吉村知事はきょう3つのIR事業者からコンセプトの提出があった ことを明らかにしました。事業者はMGMリゾーツとオリックスの共同チーム、シンガポールのゲンティン・シンガポール、それに非公表の1者です。IR事業者を巡っては8月に横浜市が誘致を表明して以降、メルコリゾーツなど大阪から撤退し横浜に乗り換る事業者が相次いでいました。大阪府と大阪市は今後、早ければ11月に正式な公募を行い来年春ごろに事業者を決めたいとしています。

大阪・関西のニュース