やさしいニュース

関西企業の景況感が悪化

消費税の増税を前に関西企業の景況感が悪化しています。

大阪商工会議所は関西企業の景況を示す指数が3四半期連続のマイナスで消費増税を前に足元の景気が悪化しているとの見方を示しました。
増税後の10月から12月にかけてもマイナス基調は続く見込みで、依然として景気の先行き不透明感は根強いものとみられます。
一方、日銀がきょう発表した関西の百貨店の免税売上高は7か月連続で前の年を上回りました。
日韓関係悪化の影響は限定的で引き続き中国を中心とする観光客の消費が売上げを牽引しているものとみられます。

大阪・関西のニュース