やさしいニュース

熱中症対策に最新グッズ

去年、最も多く熱中症を発症したのは大阪。

その大阪で画期的な熱中症対策グッズが開発されました

 

きょうクラボウが発表したのがこちらのシャツ。

体温や心拍数などの変化を感知するセンサーが内臓されています。

ターゲットは建設現場や工場で働く人たち。

熱中症と疑わしき人がパソコンの画面に表示され、

離れた場所でも作業員の異変に気づくというものです。

クラボウはこの技術を応用して高齢者の見守りにもつなげたいとしています。

大阪・関西のニュース