やさしいニュース

元町長が関電子会社の顧問、報酬支払われる

関西電力の幹部が福井県高浜町の元助役から金品を受け取っていた問題。

元町長が関電の子会社の顧問だったことが明らかになりました。

大阪中央区にある関西電力の子会社環境総合テクノスでは、1983年から2005年までの22年間、
高浜町の浜田倫三元町長を 顧問としていたことがあきらかになりました。
環境総合テクノスは原子力発電所の環境調査をおこなう会社で、担当者によりますと
報酬は22年間支払われていたということです。

1962年から82年まで20年間町長を務めた浜田元町長とはどんな人物なのか?

町の歴史を紹介する冊子を開けると浜田元町長と森山元助役が一緒にうつる写真が。

2人をよく知る町議会議員によると…【町長はワンマンだった。
この2人があり、高浜町は物が言いにくい雰囲気】

原発建設の見返りに地元の有力者を会社に迎え入れるといういびつな関係性が浮かび上がっています。

大阪・関西のニュース