やさしいニュース

大雨シーズンに備え 水防災会議

梅雨入りを前に広い範囲で洪水など水の災害に備えるため様々な団体が参加しての会議が大阪府内各地で行われました。

このうち大和川流域にまたがる八尾市では洪水の際の情報伝達方法や河川の氾濫を防ぐ設備を

いつまでにどれくらい設置するかなどについて話し合われました。

八尾市のある中河内地域は2017年10月の豪雨で大和川が氾濫し被害をもたらしこともあり

警察や消防、交通機関が大雨の前に素早く情報共有することなどもあわせて確認されました。

大阪・関西のニュース