やさしいニュース

中小企業の後継ぎ問題 解決の糸口になるか

会社の後継ぎ問題解決へ、専門の相談窓口が立ち上がりました。

 

大阪商工会議所がきょう立ち上げたのは

会社の後継ぎの相談窓口です。

 

商工会議所が大阪の中小企業にアンケート調査を行ったところ、

およそ7割が会社を誰かに継がせたいとした一方で、

「後継ぎの了解を得ている」と答えたのは、全体のおよそ4割の230社に留まりました。

 

商工会議所によると、高齢の経営者でも後継ぎ問題を先延ばしにする場合が多く

後継ぎが決まらないまま廃業にいたるケースもあるということです。

 

【大阪商工会議所 事業承継担当 尾島さん】

「廃業すると家族や従業員だけでなく取引先にも迷惑がかかる。なるべく早く相談して欲しい」

大阪・関西のニュース