やさしいニュース

大阪入管で暴行か!?

大阪入国管理局の職員から暴行を受けたトルコ人男性が

訴えを起こしました。

 

【制圧される映像】

 

去年7月、トルコ人のムラット・オルハンさんは収容中の大阪入管施設で職員とトラブルになり

後ろ手に手錠をかけられた際、右腕を骨折したということです。

 

きょう、大阪地裁に訴えを起こしたムラットさんは

違法な暴行で骨折し、速やかな治療などを受けられなかったとして

国に対し451万円の損害賠償を求めています。

 

ムラットさんは2015年に来日し、難民申請をしましたが認められず

現在も収容されています。

 

大阪入管は「必要最低限の制止行為だ」としています。

大阪・関西のニュース