やさしいニュース

森友交渉記録廃棄で告発

学校法人「森友学園」との交渉記録を財務省が廃棄した問題で

財務省の佐川宣寿前理財局長が告発されました。

 

公用文書毀棄容疑で大阪地検特捜部に告発状を提出したのは神戸学院大学の上脇博之教授です。

森友学園への国有地売却をめぐっては、

去年2月に安倍総理が「妻(昭恵夫人)が関係していたら総理を辞める」などと答弁し、

佐川前局長は「交渉記録は廃棄した」と発言していました。

 

告発状によりますと交渉記録が野党議員の手に渡り

昭恵夫人の関わりが明らかになれば安倍総理の辞任に発展しかねないことなどから

夫人が関与した痕跡を財務省が意図的に消したとしています。

大阪・関西のニュース