やさしいニュース

三田市監禁事件 市の対応を検証

障がい者の男性が、長期間檻に監禁された事件で、
市の対応に問題はなかったか、検証が始まりました。

兵庫県三田市の自宅で、障がいのある42歳の長男が
長期間檻の中に閉じ込められ、父親が監禁罪で起訴された事件で、
きょう、市の対応について検証する第三者委員会の初会合が開かれました

【関西福祉大教授 谷口泰司委員長】
「(障がいのある)子どもを 親が抱え込むケースは
すべての自治体の共通課題」

委員会では、通報があってからすぐに長男を保護しなかったことや、
20年以上前に相談を受けていたのに長期間、支援できていなかった
ことなど問題点について協議し、9月までに意見をまとめます。

大阪・関西のニュース