真夜中ドラマ「ハイポジ 1986年、二度目の青春。」

毎週土曜深夜放送

ストーリー

第二話「ONEWAY GENERATION」

あらすじ

魂は46歳(柳憂怜)のまま、身体は16歳(今井悠貴)の中にタイムスリップした光彦は、不良に絡まれているところをさつき(黒崎レイナ)に助けられ、一緒に逃げる。
光彦はさつきと別れた後、高校生の時に住んでいた実家に向かう。母(杉山薫)や姉(野崎智子)、弟(清水大登)と再会し、当時のことを思い出し、懐かしんでいた光彦だったが、現在の幸子(46歳・いしのようこ)や娘・美憂(岡田佑里乃)のことを考えると気持ちも沈む。
翌日、一度目の高校生活では話したこともなかった幸子(16歳・鈴木絢音/乃木坂46)と学校でぶつかり、思わず呼び捨てにしてしまう。
本当はさつきが不良を倒したことを知らない同級生でヤンキーの馬場(伊島空)は、光彦が不良をやっつけたとクラス中に言いふらす。さつきの反応が気になった光彦は、さつきを屋上に呼び出す。

挿入歌

  • ♪翼の折れたエンジェル/中村あゆみ
  • ♪ヒーロー HOLDING OUT FOR A HERO/麻倉未稀
  • ♪今夜はANGEL/椎名恵
  • ♪十七歳の地図/尾崎豊
  • ♪うしろゆびさされ組/うしろゆびさされ組
  • ♪Oneway Generation/本田美奈子