2021年10月20日(水)『アナのナイショ話〜寒い季節にすること』

朝、窓を開けるとひんやりとした空気を感じるようになりました。
だんだんと気温が下がるこの時期、
特にスポーツをする方にとっては、
怪我を防ぐための入念な準備運動が、
いつもにも増して大切な季節でもありますよね。

その準備運動ですが、
声を出すにあたっては、
顔の筋肉、表情筋の準備運動が必要なんです。

例えばこんな経験はありませんか?
外の風に当たってすぐ話そうとすると
口の周りの筋肉がうまく動かず
舌は回っているのにうまく言葉が喋れない…
あれは、冷えて表情筋が固くなってしまっているからなんですね。

寒い季節におススメするのは
掌で両頬を包んで温めながらやさしく引き上げたり
指先で気持ちいい部分を押して顔をほぐす方法です。
少し温まったら手を離して
いろんな表情を作って顔の筋肉を動かします。
発声練習はこれが終わってから。

ほんの数分のことですが、簡単にほぐれますよ。
もしも寒さで顔が固くなっているなと思ったら
ぜひ試してみてくださいね。