2021年12月2日(木)『アナのナイショ話〜ググり過ぎていませんか?』

放送業界25年の経験で学んだ自己表現とコミュニケーション術をお伝えするブログ。
今日は、アナウンサー研修でも伝えている内容、
「反射的にググる癖を無くしましょう」という話です。

知らない言葉や表現と出会った時に、すぐにネットで調べるのは
新しい言葉を知るという点でとても意味のあることですよね。
けれども、疑問が浮かんだ時に反射的にこれをやっていると、
頭で考えたり、
自分の心に聞いたりすることをやめてしまう、
という弊害があることに気がついていますか?

例えば、会話の内容で理解できないことがあったとします。
するとすぐにその場で立ち止まってしまい「言葉」をググる。
一見いいことのようですが、これでは言葉の意味は知ることができても
相手が話している全体の「内容」や「ニュアンス」を理解することは難しいんですよね。

また、ネット上に“正解”があると思い込むことも危険です。
この時期、たくさんのイルミネーションが街に溢れていますが
「イルミネーション」とググると「幻想的」という言葉がすぐに紐づいて表れます。
このことで、イルミネーションは「幻想的」と表現することが“正しい”かのように考えがちですが、そうではないんですよね。

幻想的、とまでいかなくても
レトロで懐かしい雰囲気を醸し出す電球のイルミネーションもあれば、
小規模だけど手作り感あふれる温か味のあるイルミネーションだってあるわけです。

これは、見て自分の心に聞いて初めて言葉になるのであって
ググッても出てこないんですよね。

便利なスマートフォンですが、使い方には注意したいところです。
私も右手の親指に、よ〜く言い聞かせておきます。