2020年12月25日(金)『出会いに感謝』

2020年の年の暮れ
みなさんいかがお過ごしですか?
今年は新型コロナウイルスで世界中が大変な年となりました。
影響を受けられた全ての方々に、お見舞いとエールを送ります。

個人的には、自分史上最もSNSを駆使して多くの方と出会い、会話した1年でした。
様々な価値観に触れ、驚いたり共感したり。
その度に「自分はどう思う?」と、自身と繋がることも
求められた1年だった気がします。
世界が共通の難敵を前にした今、
我々がひとつになることが求められるとすれば
コミュニケーションほど大切なことはないと感じます。
互いに理解し合うという意味で。

年末年始のおうち時間には
是非その話題のひとつとして「テレビ」をご活用いただき
柔らかい時間を過ごしていただけますと幸いです。

年末のテレビ大阪『やさしいニュース』の放送は今日が最終日、
年始は1月5日(火)からになります。
今年もアナウンサーブログをご覧いただきありがとうございました。
みなさま良いお年をお迎えください。

2020年12月21日(月)『駅構内で見つけたもの』

駅構内のポスター。
例年であればこの時期、ホームの壁や、通路の柱の広告スペースには
賑やかなイベント等のポスターがずらりと並ぶと思うのですが
今年は新型コロナの影響で、あまり見かけることができません。

そんな中、ハッと目を引くポスターを見つけました。




思わず立ち止まって読んでいると、
このポスターをデザインした人の思いや
ポスターを貼った駅スタッフの方の願いが心に流れてくるような気がして
何とも言えず感謝の気持ちが溢れてきました。

まっすぐなメッセージも大阪弁だと伝わりやすく、いい味出してます。
みなさんのお住まいの地域には、どんなポスターがありますか?

2020年12月7日(月)『看護師さんの言葉』

救急救命センターで働く看護師の方に話を聞く機会があり、
彼女の言った言葉がとても印象に残りました。

「毎日試されているような気がする」

日々、新型コロナの患者さんやご家族に接する中で、
そう感じていると言います。

何を試されているのか。
それは、新型コロナという未知のウイルスがもたらした状況下で、
『心の安定を保つ』ということ。

仕事の話をする彼女の表情からは、
毎日自身の感情と向き合って、心を整える努力を積み重ねている様子が
にじみ出ている感じがしました。

これは、看護師に限ったことではないと思います。
新型コロナがもたらした世界は、
マスクが手放せない生活、将来の不安など、マイナスの側面がある一方で
家族の大切さを再認識することや、時間やお金の使い方で無駄が削ぎ落とされるなど、
改めて気づかされることもあります。
その、我々の大切なものを守るために力を尽くしてくださっている
医療の最前線にいる方々に感謝申し上げるとともに、
感染拡大の第3波が一刻も早く収束に向かうために、
私自身も心と行動を整えていきたいと思います。