2021年12月1日(水)『今季初入荷の花を飾る』

今日から師走、早いですね。
玄関にお花を飾ることが好きなのですが
今週は“今季初入荷!”と書かれていたこちらを選びました。



「カリー」という名のチューリップです。
チューリップの生産が盛んな北陸、富山からやってきました。

「春みたいですね」と言うと、
「切り花としてのチューリップが出回るのは冬で、
出荷のピークはまさに今から1月ごろなんですよ」
と、お店の方が教えてくださいました。

長く楽しみたいので、まだ蕾で色が出ていないお花を選んだのですが、
部屋に迎えて1時間で写真のようにうっすら開いてきたので、
急いで暖房を消しました(笑)。
絶妙なタイミングで採花し、品質管理されてきたのだなと実感。

ちなみにチューリップを長持ちさせるには、
花瓶に入れるお水はやや少なめがいいそうですよ。

今年も1カ月。
穏やかに過ごせますように。