2020年10月20日(火)『便利さに感動』

先日、外で食事をする機会がありました。
そこにはデザートバーがあったのですが、
バーの入り口には初めて見る機械が。



こちらなんと、透明のビニール手袋が自動装着できる機械でした!
どうするかというと…
まず、写真手前の小さな黒い部分に手をかざすとフワーッと1枚だけ手袋の差込口が浮いてきます。
そこに手を入れたら手首を上げるだけでビリっと手袋の根元が破れ、装着が完了するんです。
動画も撮ったんですけどうまくとれてなくて…説明が分かりにくかったらごめんなさい( ̄▽ ̄;)

バーに入る前に両手袋を装着すると、係の方が手袋の上から消毒をするという念の入れよう。席に戻る際にはゴミ箱へ。使い捨てです。

新型コロナ対策を理由にデザートバーそのものを諦めるのではなく
予防対策を工夫し徹底して、
以前よりも安心で更に楽しめる状態を作り出しているお店はすごいなぁと思いました。
おかげでいい時間を過ごすことができました。

2020年10月13日(火)『片っ端から〇〇〇』

みなさんは、お気に入りの「喫茶店」がありますか?
美味しい飲み物はもちろん、陽の入り方や腰を下ろしたときの椅子の感じ、席の配置など、 何とも言えず居心地のいいお店って、ありますよね。

実は、大阪府は「喫茶店」の数が、全国で最も多いそうなんです。
そんな「喫茶店」にスポットをあてた新番組、
『片っ端から喫茶店』が11月6日(金)深夜0:46からスタート!
プロデューサーはリサーチにさぞ大変な思いをしているのだろうと思いきや
「個人店の喫茶店はおもしろい。今日は絶品プリンをいただいてきました!」
とやる気?!になっていました。

『片っ端から喫茶店』茂野プロデューサーと


地上波のみならず別バージョンの配信も。
楽しみにしていてくださいね。

2020年10月6日(火)『街から海へ』

みなさん、「海と日本プロジェクト」というのをご存知ですか?
環境悪化が進む“海”の現状を知り、今できることを実行していくために、
日本財団、総合海洋政策本部、国土交通省が旗振り役となって推し進めているプロジェクトです。
テレビ大阪もこれに参加していて
私も先日、お昼休みを使って会社周辺のごみ拾いをしました!


<ゴミ拾い後社屋の前で>


実は、「海のゴミの8割は街からでたゴミ」なんだそうです。
実際にゴミ拾いをすると、
レジ袋やペットボトルなどの大きなゴミは少なかったのですが
タバコの吸い殻が想像以上に落ちていました。
吸い殻はなかなか自然界では分解されず、
含まれる物質が海の生きものに与える影響も懸念されます。
近年は屋内で喫煙できる場所が少なくなっている現状もあるかもしれませんが、
タバコを吸う人も吸わない人も、みんなが住みよい社会にしていきたいですね!

さて、この「海と日本プロジェクトin大阪」の一環としてテレビ大阪は今月、
大阪府在住の子どもたちを対象にこんなイベントを開催します♪
オンラインですから、是非お気軽にご参加くださいね。
応募締切は10月12日(月)。お待ちしています!