2020年12月8日(火)『真夜中ドラマ「京阪沿線物語〜古民家民泊きずな屋へようこそ〜」』

先日、
来年1月9日から
テレビ大阪で始まります
真夜中ドラマ「京阪沿線物語〜古民家民泊きずな屋へようこそ〜」の記者会見が行われました。



この物語は、
京阪電車「ケーブル八幡宮山上駅」にある知る人ぞ知る民泊「きずな屋」を舞台にした物語です。

脚本を担当されたのは、漫才コンビ・NON STYLEの石田明さん。
連続ドラマを書くのは初めてだということです!!
笑いの要素もたっぷり盛り込まれた会話劇にも注目ということで、とても楽しみです。

記者会見には、
出演者の小西桜子さん、中村俊介さん、新津ちせさんが登場しました。

主人公を演じる小西さんは、
「関西になじみがなくて、潤(物語の主人公)と同じ気持ちでいろんな経験をして、
関西の皆さんとのコミュニケーションを楽しく演じさせていただきました」とおっしゃっていました。

関東地方出身の中村さんと新津さんは、今回、関西弁で話す役ということで
実際に会場でも関西弁で話したりズッコケたりするしぐさを見せてくれて、とても盛り上がりました!
ちなみに新津さんの好きな関西弁は「おおきに〜」だそうです(*^^*)
おおきにの言い方がたまらなく可愛かったです…!!

出演者のみなさんの息ぴったりのやりとりに記者会見はとても温かい雰囲気でした♪

関西ならではの笑いあり、涙ありの人情コメディドラマ
京阪沿線物語〜古民家民泊きずな屋へようこそ〜
ぜひご覧ください。