なないろ景色

2021年3月24日(水)『朝食は手作りパン』

桜も咲き、春本番。
暖かくなってきましたね〜(*^^*)
ということで、きょうは
朝食をベランダで食べました♪



以前ブログにも書きましたが、
新しい趣味にしようとパン作りをはじめました。

2月に初めて挑戦して以来、色んな種類を作ってみましたよ!
ですが、どれも完璧!とはいかず…(笑)



まず、きょうも食べた「ベーグル」
なんだか形がバラバラ…。
真ん中の穴がなくなってしまっているものもありました(泣)
ですが、ベーコンを挟んだり、クリームチーズとはちみつを塗ったりと
アレンジ力は抜群!!
次回はもう少し綺麗なドーナツ型にできるよう研究をしてみます。



そして、時間がかかった「メロンパン」
あれ?なんだかちょっとパサつきが…。
形づくりに時間をかけすぎて乾燥してしまったようです。
これはもう当分作りたくないです(笑)



お次は、「ウインナーパン」
ちょっと中身が飛び出してしまったものもありますが、
おおむね成功です(*^^*)

パンを持って出掛け、
ピクニックをしながら桜を楽しみたい…!という気持ちはやまやまですが、
今はまだなかなか難しい状況です。
ですが、いつか青空の下シートを敷いてゆっくり外でご飯を楽しめるようになった時のために
パン作りの練習は続けておこうと思います!(^^)!

そして、
3月19日(金)のテレビ大阪の「やさしいニュース」金どこコーナーでも紹介しましたが、
今年は新型コロナ対策をした上での
様々な桜の楽しみ方が紹介されています!
やさしいニュース」のHPで先週の放送を見られますので、よろしければご覧ください。

私は、ベランダから遠くに見える桜を見ながら食べる
手作りパン朝食をもう少し楽しもうかなと思います♪

2021年3月11日(木)『3月11日の『やさしいニュース』』

私の最近の通勤時間の過ごし方が、こちら。



これは、関西の市町村名を書いた単語カードです。
災害放送の際に、正確に地名をお伝えできるよう繰り返し確認しています。
というのも
市町村名は一度覚えても、
時間が経つと忘れてしまったり、パッと出てこなくなったりすることがあるからです。
ですが、災害はいつ起こるかわからない。
定期的に復習する習慣をつけたいと思っていた時に
電車で単語カードを使って英単語を覚えている学生を見かけ、
私も真似をしようと作ってみました。
これからもこの習慣は続けていこうと思います。

きょうは、3月11日。
東日本大震災から10年です。

午後4時44分からの『やさしいニュース』では、
大きな被害を受けた岩手県陸前高田市と中継を結びます。
この地で10年前に復活を宣言した「八木澤商店」という老舗の醤油醸造業の社長に、
これまでの歩み、そして今の思いをお伺いします。

また、『やさしいニュース』では、
現在京都の南座で公演中の「三月花形歌舞伎」についてもお伝えします。



出演している若手・歌舞伎俳優
中村壱太郎さんと尾上右近さんにお話を伺ってきました。



お二人を含め、中心となる出演者が全員30歳以下ということで
稽古場の雰囲気がとても新鮮だそうです。

そんな稽古中のエピソードや新型コロナウイルスの影響で制限がある中、
どのような思いで舞台に立つのかなど、
公演にかける気持ちをお聞きしました。

また、今回の演目は話がとても分かりやすいので、
歌舞伎が好きな人にはもちろん、
まだ見たことのない人や同世代の人にも見てもらいたいとおっしゃっていました。
公演のはじめには歌舞伎の解説、
より一層観劇を楽しめるポイントの紹介もしてくれるそうです。

私はお二人と同世代なのですが、
一つの物事に対して真摯に向き合い、
全力を注いで極めていく姿勢にとても刺激を受けました。
お話を聞けば聞くほど舞台が見たくなりました。

「三月花形歌舞伎」は
京都の南座で3月21日(日)までです。
※詳しくは、南座のホームぺージをご確認ください。

2021年3月4日(木)『関西財界セミナー』

あす3月5日(金)午後4時59分〜
コロナ危機を乗り越えろ!関西財界セミナー』が放送されます。

緊急事態宣言下に史上初めてリモート開催となった財界セミナーを取材してきましたが、
どの分科会も『新型コロナウイルス』に関連した議題で様々な職種のトップがこの危機を
どう乗り越え未来を創るかを激論していました。

中でも、私が気になったのは『働き方』に関する議題。
テレワークが推進される中で、都会から地方へと拠点を移した企業や、
定住する場所をなくして多拠点で仕事をする人などコロナ禍で働き方は
大きく変わっているようです。

また『ワーケーション』という
『ワーク(働く)』×『バケーション(休暇)』を掛け合わせた働き方が
より注目されるようになっているということで
積極的に取り組みを行っている和歌山県・白浜町も取材してきました。
実際に利用している方にもお話を聞いています。
自粛生活でストレスが溜まる中、
ワーケーションを利用することで夫婦仲がより良くなったとか!!

他にも、最近聞くようになった『DX(デジタルトランスフォーメーション)』についても注目しています。
そもそもDXとはどういうことなのか。
DXのXがなぜ『トランスフォーメーション』を意味するのか。
基本的なところから実際に活用されている取り組みまで取材してきました。
私が思っていた以上に
多くのことがデジタルを活用して効率よくできることを体感し、
驚きとともに進んだ未来を想像して興奮しました。

すべての取材を通して、
「このような状況だからこそ
関西経済界の底力を発揮して、一体となって乗り越えよう。」
そんな思いがひしひしと伝わってきました。

あす3月5日(金)放送の
コロナ危機を乗り越えろ!関西財界セミナー
ぜひご覧ください。