2021年1月14日(木)『還暦プラス1』

10日に誕生日を迎え 還暦プラス1歳になってしまいました。61歳です。
私が生まれたのは1960年。
当時の男性の平均寿命は65・32歳(資料は内閣府のHPより引用 )
ちなみに2019年では 81.41歳。 60年で16年以上延びたんですね。(厚生労働省調べ)
どちらにしても ワタシ 最終コーナーに入りました。
もう少しだけ、元気で、張りのある大声健在でアナウンサー人生を走りたいと思います。

しかし、新年早々ミス続出
①電車の22回乗車券を購入、1回使用した後 落としたのかな?紛失。
②カレーを自宅で昼食に食べました。鍋のカレーを温めて・・・すると息子から携帯に「鍋 焦がしたやろ!」記憶にない。

なので ニュースを読むとき、中継に行くときは慎重に慎重を重ねます。
スタジオへ行く前の点呼はもちろん、下読みの時間も若い頃より大幅に増えました。
昔 番組でご一緒した精神科医の先生曰く「心の老化」を防ぎなさい。
「少しくらい もの忘れ があっても心が健康なら大丈夫」との事。

今日もニュースです。 点呼します。 原稿よし! 社員証よし! 机の上忘れ物よし!

2021年1月8日(金)『年始は鉄道博2021で!植草編』

明けましておめでとうございます。
年賀状に添える「今年も良い年でありますように。」この言葉を心から祈る年頭です。

さて、今回お伝えしたいのは、「鉄道博2021」
渡辺アナウンサーから昨夜1本の電話が掛かってきました。
「新年 最初のアナウンス日記、僕 鉄道の話題で。小田急のロマンスカーの写真も掲載しました。植草さんも鉄道にしません?よろしく」
そう、私も渡辺アナウンサーも鉄道ファンなんです。
私は、乗って楽しむ派。
ジャンルは問いません。
いろいろな鉄道に乗り、駅を降り、周囲を散策する。車窓の風景を楽しむ。枕元には、いつも時刻表がありました。
今は、そんな楽しみがなかなかできませんが、早く旅の日常が戻ってくると良いですね。

テレビ大阪では、イベント「鉄道博2021」が1月9日から始まります。
今年は、オンラインでの開催です。
私は、過去3回 鉄道博のイベントで、中川家の礼ニさんと
トークショーを担当しました。
関西や関東の私鉄ネタを中心に最後は京阪電車ネタに落ち着くと言う楽しい展開でした。

今は鉄道旅行することは
個人的には叶いませんが
テレビ大阪の鉄道博2021オンラインで楽しんでいただければと思います。詳しくはテレビ大阪のホームページをご覧ください。

<おウチで 鉄道博2021>
https://www.tv-osaka.co.jp/tetsudou2021/

追伸.渡辺アナウンサーから、植草さんも写真も載せてくださいと指示され(笑)、スマートホンを検索。年末整理削除してしまったので、数少ない中からの写真を掲載いたします。
ことでんもありました。





2020年12月25日(金)『来年は良い年に』

年末の書店には、来年はどうなる!来年大予測!と言うタイトルの本や、雑誌が並びますね。
結果は?を問うと 今年ほど予測が外れた年もなかったのではないかと思います。
世界が、日本が、関西が新型コロナウイルスの影響で大きく変わる中で、放送はどう変わらなければならないのかを考える1年でした。

個人的には、夜のニュースを中心に、YouTubeでのボクシング実況や、テニスのイベント司会など60歳の手習でチャレンジもし、また 新しい分野へも踏み出し始めた1年。
テレビ大阪アナウンサーも、やさしいニュース、野球中継を始め、今までと違った環境の中での取材、放送に取り組んだ1年でした。
振り返ってみて、あの時は厳しかったけど頑張って良かったね!と思える未来、いや来年になることを祈って 2020年ラスト日記を閉店いたします。

2021年やさしいニュースやさしいニュースプラスは、1月5日(火曜日)からの放送です。
良いお年をお迎えください。