2019年12月4日(水)『師走』


このところの冷え込みで、本格的な鍋の季節が到来。

我が家のおでんは・・・というと。
ダイコン、コンニャク、チクワにタマゴ・・・

私が大好きなのは、牛スジに巾着。

初日は不在でしたが、その後タコを入れたり、焼き豆腐を入れたりし1週間ほど、おでんが食卓に。そのせいか?
こどもは家に帰ってこなくなりました(笑)ごめん!

さて12月の別名が、「師走」なのはよく知られたところ。
辞書で調べてみると、こんな別名もありました。

「極月(ごくげつ)」
年の極まる月の意(名鏡国語辞典)・・・ラスト感が漂います。

「朧月(ろうげつ)」
朧月夜の、オボロとは、少し字が違います。

走る・・・という字は気ぜわしさを掻き立てますが、字が違うとまた気分も変わりますね。

何かと忙しいこの季節ですが、心に余裕をもって、締めくくりたいもんです。