2021年5月6日(木)『ニッポンの魅力って?』


マリオット、インターコンチネンタル、ヒルトン、ハイアット・・・と言えば日本でも運営されている外資系のホテルチェーン。中でもウェスティンやシェラトンなどを抱えるマリオット・インターナショナルは、世界でも有数の規模を誇ります。

新型コロナウィルスが蔓延し経済がたびたび停滞を余儀なくされている中、高級ブランドホテルは、関西でも新規の開業を予定通り着々と進めています。

その原動力はなんなのか?日本の、そして関西の魅力はどこに?マリオット・インターナショナルの日本担当カール・ハドソン氏に直撃しました。年齢を聞いたら「1962年生まれ、“寅年”」とのお答え。かなりの日本通でもあります。

ハドソン氏のインタビューから、私たちが意外に気づかない、日本の魅力を再確認することができます。アフターコロナへの期待も膨らみます。

(テレビ大阪ニュース)
https://www.youtube.com/watch?v=hibj3FAZ5Ww

2021年4月23日(金)『3度目の・・・』


「まん延防止等重点措置」が出された大阪などでは、その後も感染者数が減らず、3度目の「緊急事態宣言」が出されることになりました。

学校の給食では黙食、百貨店やホテル、飲食店などでも懸命の対策が取られてきましたが、みたび、我々の生活に大きな制限がもたらされます。

ウイルスは変異し、感染力がこれまでより強くなっていると言われています。緊張感とどうつきあえばよいのか・・・

日本経済新聞とのコラボ企画「大阪発!やさしいニュース解説」で、西山太郎解説委員と考えます。

(テレビ大阪ニュース)
https://www.youtube.com/watch?v=wYH3K2M5l3g&t=28s

2021年4月21日(水)『必ず夜は明ける!』


3月11日に配信した『大阪発!やさしいニュース解説』では、東日本大震災を特集しています。現在も配信中で、インタビューさせていただいた八木澤商店の河野通洋社長の言葉「必ず夜は明ける!」、に多くの方々から反響をいただきました。

大津波で、会社も住まいも、そして大切な命まで失った河野社長。江戸時代から受け継いできた、醤油の製造に欠かせない“もろみ”が奇跡的に見つかります。従業員の皆さんとともに、10年歩んできたきたからこそ、たどり着いた境地でもあるでしょう。

新型コロナウィルスとの戦いは予想以上に長期化していますが、焦ることなく歩んでいきたいものです。テレビ大阪ニュースのYouTubeチャンネルからもご覧いただけます。

(テレビ大阪ニュース)
https://www.youtube.com/watch?v=4DkpE5QsrZ0&t=18s