フィッシングDAYS あすの釣りをひらく

Angler アングラー

林賢治

Profile プロフィール

林賢治

堤防からの本格的なグレ、チヌ釣りを始め、投げ釣り、海上釣り堀、堤防でのファミリーフィッシングなど身近な釣りにも精通するマルチアングラー。フィッシングライターとしても各メディアでの執筆などを積極的に行っている。

Tackle タックル

海上釣堀 アルティメイトスペック

海上釣り堀での釣り方別に4つの究極フラッグシップモデルを設定。際での釣りを想定した「へち誘い」、穂先の柔軟性で食い込みを重視した「くわせ」、海上釣り堀でのあらゆる釣りをカバーできる「ズボ万能」、ウキ釣りでの大型青物狙い用に設計された「泳がせ」の4アイテムがラインナップ。

海上釣堀 棒ウキワンタッチ仕掛

ウキからハリス、オモリ、ハリに至るまでが揃った完全な仕掛け。リールから道糸を通すだけでウキ釣り仕掛けが完成する便利な仕掛けだ。

Target ターゲット

マダイ

マダイについて

言わずと知れた魚の王様。船や磯釣りなど少々マニアックな敷居の高いターゲットと思われがちだが、海上釣り堀ではもっともポピュラーな魚だ。関西では明石、鳴門、加太など急潮エリアで育まれたマダイがブランド化されている。年間を通じて釣れる魚で冬場の低水温にも非常に強く、他の魚の活性が低い時でも釣れるので釣り人にとってはありがたいターゲット。自然界では春に産卵期を迎え、この頃には大型が釣れる。海上釣り堀では、マダイと並ぶ人気ターゲットしてブリも放流されるほか、季節ごとに放流する魚が変わるのも特徴だ。

Field フィールド

和歌山県 雑賀崎シーパーク

和歌山県北部に位置する雑賀崎漁港内に2020年オープンしたばかりの新しい海上釣り堀。漁港内のため外洋が荒れている時でも波静かな港内で釣りを楽しめる。また、釣り台(筏)へは護岸から徒歩で行き来できるため、自由度が高い。4月にはマダイ、シマアジ、ブリ、サーモンなどが放流され、水温が上昇に転じる4月以降にはヒラマサやカンパチなどの大型青物も放流される。

Tver YouTube