これまでの放送

江戸時代にタイムスリップ!
富田林

2020年10月25日(日)放送

江戸時代から令和の建物が集結!
富田林には、江戸時代から昭和中期の歴史ある建造物が、約200棟残されています。
そのため、大阪府下で唯一の重要伝統的建造物群保存地区に選ばれています。
富田林で愛されるスイーツとは!?
つきあがった餅が、ねこの丸い背中に似ていることから「赤ねこ餅」と呼ばれている、地元で愛されているスイーツがあります。
小麦の皮は製粉する際に、取り除くのが一般的ですが、赤ねこ餅は皮ごと使うので、赤い色の餅ができるのです。
餅にきな粉をまぶして完成です。
ルーブル美術館に展示された芸術作品とは!?
今昔の玉手箱には、ルーブル美術館に飾られたという作品があります。
繊細に彫り抜いた和紙を何枚も重ねて製作する彫貼紙と呼ばれる作品です。
こちらのギャラリーでは、彫貼紙(切り紙)の体験ができます。
協力先
じないまち交流館
そば・甘味処 八町茶屋
重要文化財 旧杉山家住宅
すずめ堂
自家製天然酵母と国産小麦のパンとお菓子 mame-ten cafe
今昔の玉手箱
富田林コロッケ 寺内町店