これまでの放送

冬でも楽しいかき氷&BBQ
ひとクセある街 十三

2021年2月7日(日)放送

ひとクセある店の宝庫 十三の魅力を紹介します!
十三の超有名店の喜八洲総本舗では、冬限定のあべ川餅を食べることができます。
注文してから餅を湯がいてくれるので、
できたてのあべ川餅を食べることができます。
大阪で唯一!?柿渋専門店
江戸時代、京都・伏見で創業し、十三に移っておよそ100年の大阪では、おそらく唯一と言われる柿渋専門店があります。
渋柿を青いうちに砕いて搾り、ゆっくり成熟・発酵させてものが、柿渋です。
柿渋の熟成期間は、5~10年で、殺菌効果があり、殺菌・防腐・防虫・防水などの効果があると言われています。
かつて、十三には、漁師さんがたくさんおり、漁に使う漁網を強くするために柿渋が使われていました。
また、酒袋や酒だるの補強にも使うため、
伊丹や灘の酒どころに近い十三で店を開きました。
電気屋さんのかき氷って何!?
十三にある野口商店という電気店は、元々は、氷屋だったため、今でもかき氷を販売しています。
シロップが30種類以上あります。
48時間以上かけてゆっくり凍らせた空気や不純物がほとんどない純氷を使って
かき氷を作っています。
協力先
喜八洲総本舗 本店
大阪西川
野口商店
永楽堂寿浩
十三 まるたけ
おばんざい 和屋
鳥串屋 ななしの
ミニ四駆BAR つちのこ