ザ・フィッシング > 過去の放送一覧 > 2005年8月6日放送

2005年8月6日
 
 
シーバス紀行 シーバスは足で釣れ!
〜 和歌山県 友ヶ島 〜


 和歌山県友ヶ島は、紀伊半島と淡路島に挟まれた潮通しの良い島。関西では良く知られたシーバスフィールドだ。今回は、シーバスフィッシングのパイオニア・村越正海が、地元和歌山在住のルアーマン・中井一誠と久々にタッグを組み、友ヶ島を釣り巡る。

 到着早々2人は地図を広げポイントを吟味。上げ潮を狙って、島の西端に向うプランを立てる。険しい岩場を歩き、崖を乗り越えること30分。ようやく辿り付いたポイントは、流れ、ベイトが十分。その上サラシもあり釣れる条件が揃っていた。期待を込め、ルアーをサラシに通す村越。すると一投目でヒット。中井も一投目で食わせた。やがて潮が変わりアタリが止まると2人は移動。潮の流れを読み、島の中央にあるなだらかな浜へやってきた。点の釣りから面の釣りに攻め方を変えるが、思うように食わない。

 夕刻、下げ潮狙いで島の東端へ。そこでナブラに遭遇、中井がハマチを釣る。結局シーバスは釣れなかったが、明日からの釣りのヒントを掴んだ。

 流れよりもサラシを重視した2人は、2日目の朝に再び西端を訪れる。が、サラシ不足。これから海は凪ぐ一方でサラシに期待は出来ない。残された条件は流れとベイト。2人はシーバスの影を追い、刻々と変化する潮に合わせ、足がつるほど友ヶ島をさまよい歩く。ルアーマンの執念は実るのか?


● 出演者: 村越 正海(むらこし せいかい)
中井 一誠(なかい いっせい)

● タックル: 図をクリックすると拡大版が表示されます。

----- 村越 使用タックル -----
ロッド モアザン ブランジーノ MT96MML
リール セルテ−ト 3000
    +
RCS 3012 スプール
ライン サーフセンサー ハイパー1.2号
リーダー SWショックリーダー タイプF 30lb.
ルアー ショアラインシャイナーR50+SSR-SG
ショアラインシャイナーMM13F-G
T.Dソルトペンシル
ドラドペンシル 14F
クローザー
MMジグ
タックル図
拡大図はこちら
----- 中井 使用タックル -----
ロッド シーホーク 11MH
リール セルテ−ト 3500
ライン サーフセンサー ハイパー1.5号
リーダー SWショックリーダー タイプF 30lb.
ルアー ショアラインシャイナーR50+SSR-SG
ドラドペンシル 14F
タックル図
拡大図はこちら