ザ・フィッシング > 過去の放送一覧 > 2005年9月3日放送

2005年9月3日
 
 
沖釣り人気ターゲット!!タチウオ攻略
〜 神奈川県 新安浦港 〜



 沖釣り人気ターゲット タチウオのシーズンが今年もやってきた!!

 この人気ターゲットタチウオをプロアングラー大塚貴汪と北本茂照が東京湾で攻略する。まだ暑さの厳しい8月、神奈川県横須賀市の新安浦港に大塚と北本はやってきた。 銀白色に輝き、優雅に泳ぐタチウオの姿はまさに剣の舞、そしてそのヒキの強さもタチウオの魅力である。

  午前7時出船、ポイントは竹岡沖。ポイントに到着すると、大塚達を乗せた船の周りには次々と他の釣り船が集まってくる、この光景からも東京湾でのタチウオ釣りの人気が伺える。そして実釣スタート仕掛けを投入する大塚と北本、水深20m前後と浅場を狙う。タチウオ釣りはシャクリを入れながら魚のいる水深を細かく丁寧に探っていくのがセオリーである。竿先を真剣に見つめる大塚、すると大塚の竿先にいきなりアタリがきた!綺麗に輝くタチウオが上がってきた、大塚幸先の良いスタート、続いて北本も釣り上げる、この時間反応は良いようだ、二人とも順調に数を伸ばしていく。タチウオはアタリを出さずにエサを取っていくのでわずかなアタリも見逃せない為、釣果をのばすにはいかにアタリを出して食わせるかということが重要になってくる。そして少し食いが悪くなってきた、それでも竿先からは目を離さず大塚はシャクリを繰り返す。すると大塚にアタリがきた!!今までよりも強い引きだ!!大塚がラインを手繰りよせると2尾のタチウオが上がってきた。東京湾のタチウオ釣りどうぞお楽しみに!!


● 出演者: 大塚 貴汪(おおつか たかひろ)
北本 茂照(きたもと しげみつ)

● 取材地連絡先: こうゆう丸
046-823-1860


● タックル: 図をクリックすると拡大版が表示されます。

----- 大塚・北本 使用タックル -----
ロッド リーディングXLタチウオ195
リール シーボーグ400BDe
ミチ糸 メガセンサー3号
オモリ 快適アームシンカーR80号
ハリス ディーフロン船ハリス7号
ハリ D-MAXタチウオ マルチ/スピードスピード1〜1/0号
タックル図
拡大図はこちら