ザ・フィッシング > 過去の放送一覧 > 2005年10月29日放送

2005年10月29日
 
 
カワハギオープン2005〜名手達の必釣テクニックに迫る〜
〜 神奈川県 久比里(くびり) 〜


 今、人気のカワハギ釣り。今年も神奈川県は久比里(くびり)で「ダイワ カワハギオープン2005」が開催された。久比里の3軒の船宿の協力を得て、その各船宿で予選が開催。厳しい予選を通過した名手達が集結し、毎年熱い戦いが繰り広げられている。今年もいずれ劣らぬつわものたちが集った。

 午前8時、実釣開始。南西風の風が強く吹いてウネリが強く、釣りづらい状況だ。しかしそれにもすぐ対応するのが彼らの実力。別名「エサ取り名人」のカワハギを次々と食わせていく。激しいデッドヒートが展開する。
午後2時30分終了。各船から1人ずつ計3人の優勝者が決定するルールだ。山天丸からは関西から参加の樽井真吾さん、山下丸からは決勝で最高の17枚を釣り上げた渡邊武博さん、みのすけ丸からは後半追い上げて見事制した関水勝幸さんの3人が優勝となった。

 そして数日後、この3人の名手達が再び三人はここ久比里に集結した。今度はのんびりとカワハギ釣りを楽しむ。優勝者ならではテクニックをもう一度たっぷりと披露。大会委員長をつとめた大塚貴汪も駆けつけた。競技会とは違い、皆リラックスした表情。大塚が基本釣法に加えて、3人の優勝者のこだわりぶりも徹底解説。その大塚もさすがに見ているだけでは済まなかった。竿を出し、4人でと続々とカワハギを釣る。難しいから楽しい、という矛盾。それが今、旬のカワハギ釣り。その人気の訳を存分に味わってみて下さい。

● 出演者: 大塚 貴汪(おおつか たかひろ)

● 取材地連絡先: 山天丸
0468-41-0324
みのすけ丸
0468-41-1089
山下丸
0468-42-8856

● タックル: 図をクリックすると拡大版が表示されます。

----- 大塚 使用タックル -----
ROD 極鋭カワハギ1342
REEL スマック100R
タックル図
拡大図はこちら