ザ・フィッシング > 過去の放送一覧 > 2006年11月4日放送

2006年11月4日
 
 
野釣りと管理池で楽しむ秋のヘラブナ
〜 山梨県・精進湖/千葉県・富里の堰 〜


 野釣りと管理池。異なる二つのフィールドで、4人のアングラーが二手に分かれて秋のヘラブナ釣りを満喫する。

 野釣りの舞台となるのは、富士山を最も美しく見る事が出来る事で知られる、山梨県は富士五湖の1つ、精進湖。
 

 やってきたのは、ベテラン・浜田優と、若手の生井澤聡。それぞれ17尺と14尺の竿を使用する事にして、セッティングを終える。野釣りの一番の面白さは、魚が寄ってくるまでのワクワク感にあるという2人。

 しかしこの日は、前日に比べて急激に冷え込んだせいか、寄りが悪いようだ。そんな中でも、景色と会話と楽しみながら、アタリを待ち続ける。


  すると、まず生井澤のウキが動き始めた。小柄ではあるが、美しいヘラブナが顔を出す。

 一方、管理池の舞台は、千葉県・富里の堰。

  こちらには、岡崎一誠・山田康昭といった、2人のベテランの姿があった。長年の付き合いがある2人は、一緒に釣行しては、数釣り勝負を楽しむという仲。




 今回も数釣り勝負を始める事に。

 お互い会話を交わしながら、和やかなムードの中にも、トーナメンターの血が騒ぐのか、どちらかが一尾を釣ればそれに追いつくというシーソーゲームに。


一尾を釣る為のエサ交換のタイミングや過程など、ヘラブナ釣りの魅力に迫る。


● 出演者: 岡崎 一誠(おかざき いっせい)
浜田 優(はまだ まさる)
山田 康昭(やまだ やすあき)

● 取材地連絡先: ●ニューあかいけ(精進湖)●
0555-87-2351

●富里の堰●
0476-92-2281

● タックル: 図をクリックすると拡大版が表示されます。

----- 浜田 使用タックル -----
サオ
枯法師 17尺
ハリス
スペクトロン へらハリス 0.4号
ウキ
17番
ミチイト スペクトロン へら 道糸 0.8号
ハリ 0.6号
タックル図
拡大図はこちら
----- 生井澤 使用タックル -----
サオ
枯法師 14尺
ハリス
スペクトロン へらハリス 0.5号
ウキ
15番
ミチイト スペクトロン へら 道糸 1.0号
ハリ 6号
タックル図
拡大図はこちら
----- 岡崎 使用タックル -----
サオ
枯法師 11尺
ハリス
【上】 スペクトロン へらハリス 0.4号  【下】0.5号
ウキ
11番
ミチイト スペクトロン へら 道糸 0.8号
ハリ 【上針】 6号 【下針】 4号
タックル図
拡大図はこちら
----- 山田 使用タックル -----
サオ
枯法師 10尺
ハリス
スペクトロン へらハリス 0.3号
ウキ
10番
ミチイト スペクトロン へら 道糸 0.7号
ハリ 4号
タックル図
拡大図はこちら