ザ・フィッシング > 過去の放送一覧 > 2007年5月12日放送

2007年5月12日
 
 
今が本格シーズン!のっこみマダイはこうして釣る!
〜 静岡県西伊豆・土肥 〜


 沖釣りファンが待ちに待った、『のっこみマダイ』のシーズンがやってきた!
  舞台は、全国屈指のマダイ釣り場として知られる、静岡県・土肥港。この港を訪れたのは、プロフェッショナルアングラー・大塚貴汪。そして、大物釣りを得意とする、早川友治。

 




 2人は、15年前から釣行を重ねているという間柄。師弟関係ともいえる。
  午前6時20分、出船。向かうは、大型マダイの宝庫・田子島沖。早くから多くの船が集まり、実釣開始時刻の7時を今か今かと待っている。大塚と早川も、即座に仕掛けが投入できるよう、気合十分でセッティングを開始。




 そして、いよいよスタート。この日は潮が流れていないせいか。マダイよりもエサトリ(ウマズラハギ)の活性が高く、思うように釣りが組み立てられない。じっくりと待つ時間が続いた。

 そんな中、最初にマダイを捉えたのは、早川。マダイ特有の強烈なヒキを楽しみつつ、アベレージサイズの1.5kgクラスを釣り上げた。

 この時期は、マダイが最も警戒心を高める季節。なかなか食わない相手に対して、大塚と早川はどのように攻略していくのか。のっこみシーズンのマダイ攻略法に迫る!


● 出演者: 大塚 貴汪(おおつか たかひろ)
早川 友治(はやかわ ゆうじ)

● 取材地連絡先: とび島丸
0558-99-0159

● タックル: 図をクリックすると拡大版が表示されます。

----- 土肥沖 使用タックル -----
ロッド
リーオマスター桜鯛270S / 青龍竿 舞270 I、270 II
リール
シーボーグ150S / ミリオネアICV250
ライン
UVFメガセンサー3号
片テン リーディングアームφ1.6-500
コマセビシ
ステンジェットビシ / シャベルビシ速攻Lサイズ80号
クッション
ゴム
φ1.5〜2mm 100cm
ハリス
ディーフロン船ハリス+10m 4号
エサ
オキアミM〜Lサイズ
ハリ
マダイ用8〜9号
タックル図
拡大図はこちら