ザ・フィッシング > 過去の放送一覧 > 2007年8月25日放送

2007年8月25日
 
 
ハゼにタコ!川で海で夏休みフィッシング
〜 兵庫・武庫川、明石沖、神戸沖 〜


小中学生が集まり、釣りと自然を学ぶダイワヤングフィッシングクラブ。昨年、滋賀県の管理釣り場で行われたDYFCで、出会ってすぐに友達になった龍華大吾君(小4)と櫻井一将君(小3)。別れ際、2人はまた一緒に釣りをしようと約束した。

あれから1年…。




電話番号を交換し忘れた2人は、ずっと連絡が取れず約束を果たせなかった。そこで今回、水野裕子が子どもたちの再会と夏休みの思い出づくりをお手伝い。





兵庫県武庫川の堤防。水野と櫻井君が龍華君を待つ。しばらくして龍華君が登場。テレながらも再会を喜ぶ2人。
その後、水野の提案でハゼ釣りを楽しむ。片テンの2本針にイシゴカイをつけてちょい投げ。底に仕掛けを這わせて待っていると、すぐにハゼがヒット。そして2人はというと、1年ぶりの再会とは思えないほど盛り上がっていた。


 翌日は明石沖でタコ釣り。タコテンヤを使った手釣りで行う。船釣り初体験の子どもたちは、見るもの触れるもの全てが新鮮。


 エサのアジをしばったテンヤを海底に沈め、ゆっくりと誘う。やがてドーンと重い引きが手元に伝わると、それが、タコが乗った証拠。まず水野が2ハイ、続いて櫻井君が1パイ釣る。龍華君はアタリはあるが、しっかり乗せることができない。少し落ち込む。

 








 タコ釣りが一段落すると、今度は神戸沖へ移動し、テンヤを使ったタチウオ釣りに挑戦。ここでも、櫻井君が早々にヒット。そして調子の上がらない龍華君に、アドバイスを送る。終了前、この日釣果のない龍華君がようやくタチウオを釣る。大喜びの龍華君は、カメラの前で決めゼリフ。「イエス!タチウオ」





 港へ戻ると、釣ったばかりのタコでタコ焼きパーティー。釣って食べて、子どもたちは楽しい夏休みを過ごした。


● 出演者: 水野 裕子(みずの ゆうこ)
龍華 信行・大吾 親子(りゅうげ のぶゆき・だいご)
櫻井 一志・一将  親子(さくらい かずし・かずまさ)

● 取材地連絡先: 小松乗合船
078-923-8711