ザ・フィッシング > 過去の放送一覧 > 2008年5月10日放送

2008年5月10日
 
 
乗り心地抜群!バラシ要注意!!ヤエンのアオリイカ
〜 和歌山県由良町大引 〜
 針の無い釣り、ヤエンのアオリイカ釣り。アオリイカが掛かった瞬間、頭の中は真っ白、心拍数は急上昇!そんなスリル満点の釣りを、水中映像を交えながらお送りする。

餌は生きたアジを使う。アジを水中で泳がせ、アオリイカが乗るのを待つ。この時、仕掛けにはイカを掛ける針がついていない。ヤエンが針の無い釣りといわれる所以である。アオリイカが乗ると、いよいよヤエンの登場。ヤエンとは、針金にイカ掛け針がついた矢のような釣具。一説では「矢鉛」とも。道糸にヤエンをロープウェイのように滑らせ、アオリイカを掛ける。非常に手順がまどろっこしい釣りだが、やり取りのスリル、一パイを手にした達成感は他のどんな釣りよりも味わえる。もちろんバラシた時の悔しさも・・・

 アングラーは、浪速の名手・岡啓太郎。10回当たって一回獲れれば御の字と言われる中で、ほぼ10割の獲得率をほこる凄腕のヤエン師である。

4月24日、岡は和歌山県由良町の釣り公園・神谷を訪れた。連日、釣り人で入っていることは誰でも分かる、足場の良い釣り場。

 アジを投入しておよそ10分後、岡がイカを乗せる。プレッシャーの高い中、岡は竿をシャクりアジにアクションをつけイカを誘ったのだ。そしてヤエンの射程距離およそ20mまで、慎重に寄せる。針は無い。イカはただアジに抱きついているだけ。名手といえどもこの時ばかりは緊張。やがて射程距離に入るとヤエンを投入。約700gのイカをゲットした。

 翌日は沖磯へ。大引沖のケムリへあがった。この日は北西風が吹き荒れ、最悪のコンディション。竿先が風にぶれ、アタリが見極められない。強風はヤエンの最大の敵。そんな中、岡が乗せる。無事取り込むことができるか?

 ミニコーナー「フィッシング・ジオ」は、蔵出し水中映像。アオリイカの面白いシーンが満載!お楽しみに。


● 出演者: 岡 啓太郎(おか けいたろう)

● 取材地連絡先: 上野渡船
0738-65-1222