テレビ大阪ニュース

TELEVISION OSAKA NEWS
2020年5月8日(金) 22:53

やさしいニュース解説「今週の気になった」~どうなる関西経済のコロナショック

WEB限定企画。日本経済新聞社とテレビ大阪のコラボ企画。緊急事態宣言で関西の消費支出が落ち込んでいる。 なかでも飲食店、百貨店、ホテルそして特にこれまで関西景気を下支えしてきたインバウンド関連はどうなっているのか。一方、ゲーム機器など巣ごもり関連で好調の企業も現れた。緊急事態宣言が1か月延長された中、今後関西経済はどうなるのか。

日本経済新聞経済部西山デスクが解説する。

Google翻訳 English 中文 한국어

視聴者のみなさまからのコメント

  • 最近の大阪は、地道な産業誘致や育成をせず、インバウンドなどの水物に力を入れすぎた。見た目には大きな経済効果が見えるが、実は競争力が落ちいたことがよくわかった。箱物行政をしないといいながら、病院の統廃合を進めたりして、非常時への対応力も落ち、関東・東海に比べて都市競争から脱落しつつある。維新の都構想なんかでは解決できない。やはり、地道に人と金をかけないと。万博やIRなんかじゃだめだ

    ( ぐっさん 40歳 男性 ) 2020-05-21 15:06
コメントの投稿をありがとうございます。
内容確認後、掲載いたします。(全ての投稿が掲載されるわけではありません)
コメントを投稿できませんでした。時間をおいて再度お試しください。 コメントを書く

男性 女性

あなたにおすすめのニュース