Beeワールド

  • チリ篇「アピセラピー」

  • 番組内容

    アピセラピーとは、蜂毒や蜂蜜、プロポリスなどのミツバチ産品を使った代替療法のことです。チリでは現在、関節痛などの一部の治療に限りアピセラピーを用いることが認められています。
    今回はそんなアピセラピーに魅了され、蜂蜜を採るだけではなく、ミツバチから蜂毒の採取も行うようになった養蜂家を訪ねます。

  • Beeワールド

    世界中の養蜂家やハチミツを通して、ミツバチと人とのつながりを紹介します。
    暮らしの中にある養蜂文化の歴史や現状、ミツバチの生態、さらにはミツバチ産品などに迫ります。

  • ナレーション

    石井康嗣