ガイアの夜明け【新型コロナ 台湾の奇跡! 日本と何が違ったのか】

  • 世界中に感染が広がる新型コロナウイルス。台湾は、4月以降の市中感染者が「ゼロ」だという。なぜ台湾だけがコロナの封じ込めに成功したのか?

  • 番組内容

    世界中に感染が広がる新型コロナウイルス。その勢いはとどまることなく、いまだ収束の見込みが立たない。世界全体の感染者数は、3200万人を超え、死者は100万人にものぼっている。そんな中、感染者数510人(9月26日現在)、死者わずか7人と、封じ込めに成功している場所がある。
    それが…台湾だ。台湾は、4月以降の市中感染者が「ゼロ」だという。

  • 続き1

    日本や他の国が出来なかったのに、なぜ台湾だけがコロナの封じ込めに成功したのか?
    その決め手となったのが、「初動の速さ」と「情報の透明性」、そして「政治への信頼」と言われている。今回番組では、新型コロナを封じ込めたキーマン、陳時中氏と陳建仁氏にインタビュー。当時のニュース映像とともに、台湾のコロナ対策の詳細を見ていく。また、台湾に住む複数の日本人に現地の様子をリポートしてもらった。

  • 続き2

    台湾の企業、観光地、飲食街、学校は、どのようなコロナ対策をとったのか?
    そして今そこは、どうなっているのか?日本人ならではの視点で取材してもらう。
    今回、コロナ対策をうまくやれなかったニッポン、今からでも学べることはあるか…。さらに今後、新たな未知のウイルスが再び出て来た時、ニッポンは今回の事を教訓にした対策をとれるのか?様々な視点からコロナを見ていく。

  • 出演者

    【案内人】松下奈緒

    【ナレーター】眞島秀和

  • 音楽

    【音楽】
    新井誠志
    【テーマ曲】
    ◆オープニング曲
     「鼓動~ガイアの夜明け」(作曲/岸利至)
    ◆エンディング曲
     「夜明けのうた」(宮本浩次)

  • 「ガイア」とは

    ギリシャ神話に登場する「大地の女神」を意味し、後にノーベル賞作家のウィリアム・ゴールディングが「地球」を指して“ガイア”と呼んだことから「ガイア=地球」という解釈が定着している。「ガイアの夜明け」という番組タイトルには、地球規模で経済事象を捉えることで21世紀の新たな日本像を模索すること、そして低迷する経済状況からの再生=「夜明け」を目指す現在の日本を描くという意味合いが込められている。

  • 関連情報

    ◆ホームページ
    www.tv-tokyo.co.jp/gaia/
    ◆公式Twitter
    @gaia_no_yoake