カンブリア宮殿【高嶺の花から手が届く車へ メルセデス日本の独自ブランド戦略】

  • かつては“高嶺の花”“金持ちの乗り物”と言われたベンツだったが、今では“手が届くクルマ”へと変貌。メルセデス・ベンツ日本の、ドイツ本国にはない独自の戦略に迫る!

  • 番組内容

    コロナの影響もあってか、昨年の日本の新車総販売数は11.5%減と全体的に縮小傾向にある。そんな中、輸入中古車は前年比3.5%増加した。実は、コロナ禍で外車を選ぶ人が増えている。中でも、ベンツの中古車は前年比20%増(正規販売店)と驚異的な伸びを記録。さらに、ベンツのレンタカー利用者数は昨年の1.5倍と、コロナ禍で、ベンツに乗る日本人が増えている。

  • 続き

    かつては“高嶺の花”“金持ちの乗り物”と言われたベンツだったが、今では“手が届くクルマ”へと変貌。メルセデス・ベンツ日本の、ドイツ本国にはない独自の戦略に迫る!

  • 出演者

    【ゲスト】
    メルセデス・ベンツ日本 社長 上野金太郎
    【МC】
    村上龍 小池栄子

  • 関連情報

    【ホームページ】
    www.tv-tokyo.co.jp/cambria/
    【公式Facebook】
    www.facebook.com/cambrian.palace
    【公式Twitter】
    @cambrian_palace