風景の足跡【東京都府中市 culture house 148ゆめたま篇】

  • 私たちが目にするいつもの風景。いつか見た日本の原風景。時計の針をちょっとだけ戻してみると…。そこには知られざる物語がありました。風景に残された足跡を辿ります。

  • ナレーター

    上白石萌音

  • 番組内容

    今回の物語は、東京都府中市にある「culture house 148ゆめたま」。昭和2年、墓石などを扱う玉川石材の別館として建築。法要の場として使われていたが、2020年地域住民が集まることが出来、ホッと一息つけるカフェを併設したカルチャーセンターに生まれ変わった。その秘密とは…?

  • 番組概要

    私たちの近くにありながら、いつも何気なく通り過ぎている風景。どこかで出合ったかのような、ふと懐かしさを覚える風景。時代を超え、今も大切に引き継がれている古き良き日本の原風景。そんな風景たちの時計の針をちょっとだけ戻してみると…。そこには知られざる物語がありました。女優・上白石萌音による透明感のあるナレーションで、風景が今の姿に生まれ変わるまでの足跡をご紹介します。

  • 関連情報

    【番組公式ホームページ】
    www.tv-tokyo.co.jp/fukeinoashiato/